古物免許

ここでは、「古物免許」 に関する記事を紹介しています。

資格取得、ECショップ開設、輸出入、古物販売、起業 を目標にしています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事をちょっと抜け出して、古物許可証を受け取りに行ってきました。

警察署に行く前にプレートと台帳を指定の防犯協会で買ってきてくれといわれていたので、まずは警察署近くの防犯教会へ向かいました。
なんか、表の看板は質屋の買いトレのようなことが書いてありました。

ところで、プレートと台帳の値段ですが...。
驚きの
プレート 1万円
台帳 8000円
でした。

まぁ、コスト的にはどう考えても1000円くらいなんですけど..。

それで、防犯協会に入ると、いきなり半額以下になるんですねぇ、これが。
防犯協会の入会金と年会費払っても、そっちの方が安いので、ようは防犯協会へ入りなさいって行ってるようなもんでする。

結局、1万5000円を払いました。

高いなぁとは思いつつもやっぱりプレートと許可証は何気に、子供のような喜びがあります。
ただ、プレートの許可番号が白いシールを貼ったようになっているのがちょっと不満でした。

なんか、上から修正しました、みたいな感じです。

それと、何気に防犯協会のステッカーもちょっと気に入りました。
まぁ、この会員証もちょっとは信用の証になるのかも知れません。

ともあれ、ヤフオクの出品体制もととのったし、買取チラシの下書きも出きているので、あとは実践だなぁ。

不安いっぱい。
スポンサーサイト
昼過ぎ、鳴っていた携帯を何気にとると、「○○警察のものですが」...。

「ハーッ!」
お客さんと打合せしていたので、よく理解できなかったけど、「あーあー、古物許可の件ね」

ということで、いまから取りにこれるかとの事。
「普通、仕事中だろう」と思ったんだけど、よくよく考えたら、これから古物許可証をいただく人は、結構事由なのかぁと思い直す。

今日はダメだったので、あすの午前中は?って聞いたら、なんか、古物の看板と記帳する台帳を扱っている業者?が午後2時じゃないといないとの事。
なんか、どんなことになっているのか、想像がつきません。
まぁ、とりあえずあと一息です。

ドロップシッピングは、Googleアドワーズに乗せたせいかどうなのか、ゴールドファインエッジって包丁だけが売れ続け、包丁専門店の様になってしまいました。
でも、せっかくきていただいているので、トップもそれらしくしようと思って、リニューアルしました。

これから、春に向けて「新生活」がテーマです。
もともと、新生活応援をテーマにしていたんですが、もしもの本体もおなじキャンペーンを始めたので便乗しました。

その中に一万円くらいの時計があるんですけど、なんかいい感じなので、自分で買ってってみることにしました。
年賀葉書き作成ソフトを使っていて、ふと、「これでチラシできるかな?」って思いついたので、古物買取り用のチラシ作成をしてみた。

薄黄色の下地に黒と赤を使ってみたのだか、枠線が入れば、なかなかいい感じかもしれない。
問題は買取品目である。
まぁ、とりあえずの構成なので適当にあて込んで見ることにした。

ウェブサイトとおなじで、作っているとだんだん慣れてしまって、インパクトに欠けているように見える。
見えるけど、あまりゴチャゴチャするより、売ってくださいって事が簡潔に伝わった方が良いような気もしたりでなかなか難しい。

チラシを見たお客様の気持ちになって、「さぁ、電話」って思ったら、担当者の名前を書き忘れてたり、具体例がないのでこんなものでもいいのかなあって思うような気もしたりです。

結果的には、お売りくださいってことと、お気軽に電話くださいって事を強調するように物にしたのと、公共施設の掲示板とかでも持っていってもらえるようなA6サイズでまとめてみることにしたのだが、どうなんであろうか?

しかし、こういったものは、作るまでは腰が上がらないけど、作りはじめるとなかなか熱中してしまうもんである。
ずっと前から、作らなきゃって思っていたのに、思いついたら2時間くらいでできてしまった。

もう1つ気が重い作業に、梱包と配送があるのだけど、これも具体的にどんな風に梱包して、どんな風に配送させればいいのかをまとめなきゃなぁって思ってます。
ヤフヤクとかで出品したことがないので、気がつかなかったけど、買うと結構きれいに梱包してあるんなぁって感心します。

まぁ、梱包の心配を本気でするくらいに売買できればの話ですけどねぇ。

それにしても、年明け早々本業が立て込みそうな予感が....。
ふうっー、やっと申請できました。

通れば30日くらいと言われたので、一月の終わりくらいで免許だけは取れそうです。
しかし、申請料は仕方ないにしても、古物台帳と古物の看板料で、またお金がかかるとは思いませんでした。

まぁ、それよりもとりあえず買い取りの勉強をしないといけないなぁ。

もう、今年もあとわずか。
終わらせておきたいことはたくさんあったけど、やってみないとわからないって事がよく判っただけでも良しとしよう。

サイト作成もすこし慣れたので、できれば古物系も作ってみたい...。
でも、いろいろとてを広げると大変だからすこし自重です。

ドロップシッピングのサイトは、布団とワイシャツとコルクマットが完成、トップページはソファと生活暖房を入れているので、それを作って、あとはおススメとかを完成させて一応は終わりにしようと思う。

12/31日まで送料無料のバナーがむなしいですが、ちょっとだけ間に合うかな。

とりあえず、検索に載るのにも時間がかかりそうなので、途中だけどアップする事にしました。
興味があったら、リンクのはなまる通販を覗いてみて下さい。

たぶん、80時間くらいかけました。
全体構想の練り直しとトップバナーの写真に文字を入れたりするのに時間がかかったのと、CMSじゃないんで、サイズ別色別をいちいちリンクするという作業が思いのほか大変でした。

慣れていれば、もっと早くできると思うんですけど、これからやろうという方がいましたら、時間などを参考にしてみてください。
多分、報われないと思います。

もう、作ってるうちに、売れる、売れないよりも、サイトとしてどうかとかの基準で考えてしまい、なんども目標を見失っています。
なかなか、購入する人の気持ちになって作るのは難しいと言う事は判りました。

誘導するサイト...。
それはプロの仕事なのだろうか....。
昨日の失敗を糧にして、万全のつもりで、また警察署に行きました。

">「警察署の感想」
実にやる気が満ち溢れて、きちっとあいさつもしあって気持ちがいいところでした。
中には不祥事とかもあるし、警察官はいっぱいいるから変な人も居るかもしれないが、全署員共<とても感じが良かった。

さて、昨日は警察署の管轄を間違えたけど、しっかり書類の不備はチェックしてもらったはずでした。
なのに...。
「申請書が2部ない」といわれてしまった。

昨日行ったときも、ネットで見たときの必要書類に住民票は無かったけど、必要といわれたりでなんかよく判りません。
申請書は一部でいいと書いてあるのに...。

まぁー、でもとても親切な方だったので、「ハイ、ハイ」と返事をして帰りました。

そういえば、その警察署の方の第一声が
「また古物~、最近は多いなぁ。もう6件目だよ」

6件目というのが、日になのか月になのか判りませんが、思わず、黒猫堂さん等のブログの影響か?と想像してしまいました。

あと「屋号があったら書いてね。あとで替えると、また申請してもらわなきゃだから」といわれたのが気になってます。


まぁ、明日こそはってところで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。