「副業ってどうなの?」考えていてもはじまりません。まずは実践してみましょう。 40代からのチャレンジ経験談サイトです。 ネットショップ、輸出入、古物販売や、資格取得、独立起業にもチャレンジ。

資格取得、ECショップ開設、輸出入、古物販売、起業 を目標にしています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年の瀬と思っていたらいつのまにか大晦日だ。

今年はいろいろな事があった。
いろいろな事があったついでに、まだまだ、これからという事でチャレンジブログをはじめた。

ネットでは年齢も関係ないし、チャレンジして活かす意味においては最高のものだと思う。
また、ブログで先駆者達の生の声に耳を傾けられるのも素晴らしい。

そんなわけで、単純に普通の仕事と別にネットに割く時間もあり、結局すべての仕事を片付けたのが昨日という慌しさだった。

来年は準備を、より具体的に実行に移す年になると思うので、慌しくなると思うが、無理のないように前に進んでいけたらと思う。

スポンサーサイト
「もしもドロップシッピング」のサイトはリンク切れかがないので
とりあえず完成としました。
(まだ、商品は増やすと思いますが...)

如何にもしもドロップシッピングに見えないように作成するかということと、一応のコンセプトは保てているような気がするので一応の目標達成はしました。

ですが、どうも「興味を惹くサイト」には思えないようなきがする。
1.下品でもいいからオーバーな表現や目を惹く派手な文字がない。
2.上品で高額なイメージを与えるエレガントさがない。

まっ、要は上のどちらでもない中途半端で終わったからだと思う。

コンセプトのことも含め、少しずつ改良していきたいと思う。
肝心の「売れるのか?」については、さっぱり予想もつきませんが、売れる気まったくなし。

いずれにしても、検索のスクロールにかかるのに一ヶ月くらいかかるそうらしい。
せっかくだから、一個でもいいから売れて欲しい!!
ふうっー、やっと申請できました。

通れば30日くらいと言われたので、一月の終わりくらいで免許だけは取れそうです。
しかし、申請料は仕方ないにしても、古物台帳と古物の看板料で、またお金がかかるとは思いませんでした。

まぁ、それよりもとりあえず買い取りの勉強をしないといけないなぁ。

もう、今年もあとわずか。
終わらせておきたいことはたくさんあったけど、やってみないとわからないって事がよく判っただけでも良しとしよう。

サイト作成もすこし慣れたので、できれば古物系も作ってみたい...。
でも、いろいろとてを広げると大変だからすこし自重です。

ドロップシッピングのサイトは、布団とワイシャツとコルクマットが完成、トップページはソファと生活暖房を入れているので、それを作って、あとはおススメとかを完成させて一応は終わりにしようと思う。

12/31日まで送料無料のバナーがむなしいですが、ちょっとだけ間に合うかな。

とりあえず、検索に載るのにも時間がかかりそうなので、途中だけどアップする事にしました。
興味があったら、リンクのはなまる通販を覗いてみて下さい。

たぶん、80時間くらいかけました。
全体構想の練り直しとトップバナーの写真に文字を入れたりするのに時間がかかったのと、CMSじゃないんで、サイズ別色別をいちいちリンクするという作業が思いのほか大変でした。

慣れていれば、もっと早くできると思うんですけど、これからやろうという方がいましたら、時間などを参考にしてみてください。
多分、報われないと思います。

もう、作ってるうちに、売れる、売れないよりも、サイトとしてどうかとかの基準で考えてしまい、なんども目標を見失っています。
なかなか、購入する人の気持ちになって作るのは難しいと言う事は判りました。

誘導するサイト...。
それはプロの仕事なのだろうか....。
昨日の失敗を糧にして、万全のつもりで、また警察署に行きました。

">「警察署の感想」
実にやる気が満ち溢れて、きちっとあいさつもしあって気持ちがいいところでした。
中には不祥事とかもあるし、警察官はいっぱいいるから変な人も居るかもしれないが、全署員共<とても感じが良かった。

さて、昨日は警察署の管轄を間違えたけど、しっかり書類の不備はチェックしてもらったはずでした。
なのに...。
「申請書が2部ない」といわれてしまった。

昨日行ったときも、ネットで見たときの必要書類に住民票は無かったけど、必要といわれたりでなんかよく判りません。
申請書は一部でいいと書いてあるのに...。

まぁー、でもとても親切な方だったので、「ハイ、ハイ」と返事をして帰りました。

そういえば、その警察署の方の第一声が
「また古物~、最近は多いなぁ。もう6件目だよ」

6件目というのが、日になのか月になのか判りませんが、思わず、黒猫堂さん等のブログの影響か?と想像してしまいました。

あと「屋号があったら書いてね。あとで替えると、また申請してもらわなきゃだから」といわれたのが気になってます。


まぁ、明日こそはってところで。


2ヶ月前の僕にとって古物商とは、質屋のイメージそのものでした。
豊富な経験と知識、それと高額品を扱い高い信用を得ている。

ところが、副業として古物商を営んでいるサイトを発見して、考えが変わる。
比較的小額な品物を一般家庭から買取、オークション等で販売する形態で
それなりに利益を得ているものでした。

しかも、免許そのものは申請すれば、だれでもほとんど取得できるらしい。

[魅力]
オークションという販売手段があるので出店に関するリスクや人件費が不要。
同時に販促費も限られたものになる。
低い仕入コスト
基本的には時間が拘束されない。
小さなものに限定すれば、保管リスクもかからない。

でも、なりよりも、自分で仕入れて、値決めして、自分で販売する。
この極めてシンプルで判りやすい仕組みを体験したい。
そして、できれば経験を積んで、小額でも長く続けていきたい仕事と感じたからです。


ただ、このブログを立ち上げた一ヶ月前に、古物販売を目標にはしていましたが、具体的にどうしたらいいか等もあり、少し後回しにしていました。

ところが、このブログのリンク先でもある、「黒猫堂」さんや「たけはな堂」さんのブログを拝見させてもらって、とても勉強させてもらうと同時に、チャレンジしがいのある仕事と強く感じました。

そんなわけで、本日、古物免許申請に警察署に行ってきました。
交通課?にはいったことがありますが、生活課というと防犯や風俗等も兼ねているので、いきなりあやしいですね。
みる人みる人全員が、テレビドラマの刑事のような独特なものを持っていました。

とても丁寧に説明していただいたんですが、絵図には取調室の刑事と犯人的です。(たぶん)

結果的に「管轄ちがうよっ」で終わってしまいました。
単純に住んで地域名の警察署に行ったのですが丁目によって違うといわれてしまい、申請できずに終わってしまいました。
残念。


とても忙しい一週間であった。

サイトも少しずつであるが形になってきた。
形になってきたところで、いろいろと調べて見ると、やはりこの日本式ドロップシッピングには先が無いように思える。

リアル店舗であれば、いろいろと足を運ぶのが面倒なので、総合百貨店や総合家電あるいはショッピングモールへ行くが、ネットはピンポイントで欲しい物を検索する。

その欲しい物について競合が無かったり、あるいは競合しても安かったり、似てるけど高品質であったりという差別化を施してショップは成り立っていくと思う。

ところが、このドロップシッピングの運営者は、殆どが僕も含め素人なのである。
所詮、不労所得を数万稼げたらいいな位なので、値段設定も最安値で横並び、そして、何でも屋ではカテゴリ検索に引っかからないで、○○専門店として開いていく。
専門店といいながら、値段も商品もPR文もみな同じなのである。

そして、リスクが無いということは、仕組みがわかれば、ショップで買わないで自分で登録して自分で買えてしまうのだ。
(前に書いたリアルマーケットは粗利率50%ですが、殆ど聞いたこと無い、健康ドリンクやサプリメントです。もちろん、製造メーカーも聞いたことの無いの有限会社が多いです。)
健康ドリンクの広告では、9,000円のところ特別モニター価格の1000円で提供って書いてあります。利益率50%ですから、リアルマーケットの卸値500円です。
なのでリアルマーケットはたぶん200円以下で仕入れていると思います。
なんたって、原料がウーロン茶抽出物とかですから...。)

それと、成功例のインタビュー等から判断すると、月間30万の売上で、ベスト10に入っているのでは無いかと思われる。
利益率が20%として6万円。

毎月続いて、不労所得ならはいいと思うが、やはり工夫し続けない限りは難しいようである。

でも、マーケティングの勉強とか今後の形が変わった時の勉強にはなると思う。
そのひとつに、SEO対策がある。

SEOの最重要課題は検索キーワードとしている。

扱う商品を考えた場合に、それから連想する言葉を10個考える。
検索件数を調べるツールを使って、そのキーワードが月別にどれ位検索されたか調べる。
(やはり、季節ものはその季節に比例します。面白いのはダイエットでゴールデンウィーク明けとかに向上します。)
検索件数が1,000件~1,0000の間のキーワードをよりぬき3つくらいに絞る。
最後に、検索キーワードで実際に検索した時、企業とかの強力な競合相手が上位に表示されないキーワードにする。

次に、扱おうとしている商品に関連するブログを10サイト立ち上げ10の記事を書いて、すべて目的のサイトにリンクさせる。

まぁ、ここまでやったら、もう、不労所得とはいえないと思うけどなぁ。

なにやら本業が忙しい。

師走ゆえなのか、慌しさを感じる今日この頃です。

色々とチャレンジ中の僕にとっては、金曜日の夜からが貴重な時間なのだが
埋められてしまった。

最近は、外に出ることも多いので、電車の中で簿記の勉強。
他の仕事以外の時間はすべてサイト作成にあてているのが
それでも一日、2時間くらいとなってしまった。

もう、クリスマスには間に合わなさそうだけど、何とか年内にアップしたいと思う。
現在、トップページが70%と1つのカテゴリーが90%完成といったところだが
コンセプトと商品選択とサイト構成が固まったのでなんとかなりそうです。

しかし、なりよりもホームページ作成が身についた?のが大きいです。
単に技術的なことではなくて、狭いサイトフィールドと短時間のうちに、如何に気を惹くか等
について、少なくとも半月前よりは格段にスキルアップしたと感じる。

ホントに、いままでは、よそのショップサイトをみても、なにも感じなかったのに、やってみて
いろいろと考えてるんだなぁーとわかりました。

見るとやるでは大違い...。

何事もそうであるけれど、肝に銘じてがんばろう。

土日は、ショップのサイト作りに費やしていました。

やはり大変な労力がいります。

単純に1つの商品をとった場合、バリエーションとサイズや色違いについて
対応しているCMSならば別ですが、自作の場合自力でやるしかありません。
サイズ×色 の数だけでも結構あります。

仮にに作ったとしても、変更があった場合にメンテテナンスしなければなりません。

作りながら、やはりある程度テンプレート化したCSMを如何にカスタマイズできるか
を考える方が現実的であると思う。
(これもサービス提供会社によってまちまちのようです)

とりあえずは、完全無料のドロップシッピングなので、試行錯誤も勉強と思って作ってますが...。

まぁー、完全に1から作っているので、デザイン的には、独自性を保っています。

ネットショップの理想は
1.オンリーワンで需要のある商材を扱う。
2.商品の使い方や機能を説明することで、同一商材で別の価値をみせる。

1.は、現段階では無理なので、2.になるわけですが、リアル店舗を構えているわけではないので、自分買いしない限り無理。

ただし、自分買いもある程度軌道にのれば、有りと思う。
自らの使用体験で、良いもの とアピールすることは安心感を与えて、差別化に寄与すると信じる。

ただ、現在のところは、その段階でもないので、如何にサイトの見栄えや取り扱いアイテムのがコンセプトにあったものになっているか等を考えながら作っています。

いや、しかしシステムや管理を簡潔にすることと、独自性を出すことの狭間で漂っています。
餅は餅屋といいますけど、プロに頼むと、スパット解決してくれるものなんでしょうか?
(もちろん、その選択肢はないですけど)
今日は、昨日のブログで紹介したラジオ番組「タペストリー」の一発目の曲からはじまりました。。

クィーン、「I Was Born To Love You」

今日も、やるぞーって感じにさせてくれます。

「お前を愛するために生まれてきたぜ!」なんて年ではないですが、”コレ”をするために生まれてきたっていえる何かがほしいです。

ちょっと、ラジオの良い点。
オンライントレードとかなさっている方に、ちょっと有益な時があります。

仕事しながらでも臨時ニュースがすぐ耳iに入ります。
テレビでCMを流すほど大きくなる前の会社がCMを流したりします。

ずいぶん、横道それました。

さてさて、きょうは予約していたネットショップ開店のためのセミナーに参加してきました。
日中と夜に分かれていて、夜の方を選んだのですが、8人くらいだったので少し拍子抜けしました。

内容は
1.開店するに当たっての悩みの多い課題と解決策。
2.運営に関する課題と解決策。
2.集客の方法
3.実例をあげてのコンサル前のWEBページとコンサル後のWEBページ比較

主にこんな感じて、興味を惹いたのは店舗運営者のアンケート集計です。
始める前と運営後の比較です。

運営について
始める前は やさしい と感じた人 60%  運営後は 40%

集客について
始める前は 簡単 と感じた人 76% 運営後は 10%

広告費などの販促費用
始める前に 必要と感じた人 56% 運営後は 75%

成功に必要なベスト5
1位 知識とノウハウ
2位 やる気と継続力
3位 資金
4位 労力人材
5位 具体的な目標数値

中でも1位と2位が圧倒的に多いです。

まっ、そうそう世の中簡単に事は運ばないってことですね、

なんたって、失敗の一番の原因は、「お金をかけない事」らしいです。

それと、コンサルした例のショップは興味深かったです。

コンサル前のWEBページもそれなりに整っているんですが、やっぱりパンチ力に欠けるて、どんな人をターゲットにしているかわからないのですが、

コンサル後は、ターゲットを3種類に分類して誘導しやすいバナーを作ってました。
初めての方用誘導バナー
定番商品誘導バナー
ギフト目的用誘導バナー

もちろん、文言やデザインは直接的なイメードではなく工夫していました。

他にもいろいろ工夫があって、なるほどと感じさせます。

その後、個別面談をしました。
1.お客様の立場に立って、ご自身が商品知識を持ってください。
2.販売する商品はコンセプトにあったものに限定してください。
3.粗利率は3割以上で商売になるようにしてください。

などでした、

結構、良心的なセミナーでした。(無料)

日頃、FM東京を聞いてます。
車に乗りながらだとJ-WAVEを聞くんですが、仕事しながらだと、なぜかFM東京です。

先日、AM 8:30から始まる「タペストリー」を聞いていると、すぐ目の前の聴きなれた通りの名前が呼ばれてました。

「おっ!」って注意して聴いていると、仕事場から徒歩数分の距離にあるパン屋さんのことを話しているじゃないですか。
実は、この番組とパン屋さんでコラボして作った「タペパン」の販売を開始ししたとの事でした。

10時くらいに、ちょうどレポーターが実況中継をしていて、パーソナリティーの西任白鵠さんが
「パンやさん、どうですかー」って問いかけたら
「先程から、たくさんの人がいらして、とっても評判いいですよ。」とレポーター。

しかも先着順で番組のステッカーをくださるそうなので、そそくさとパン屋さんへ向かいました。

イメージはお店の前が人だかりで、レポーターの方がいる想像していたので、マイク向けられたらどうしようかなって考えながら歩いているとほどなくお店近くです。

「あれっ、ここだよなぁ}
お店の前に人だかりどころか誰も居ない...。
わずかに、小脇に大き目のバッグを抱えた女性とデジカメで店舗を取っている男性がいるだけだ。

「もしかして、レポーター?」

とりあえず、お店の中へ入ったけど僕だけです。
この時点で、あっ、違うお店だったかと確信したのですが...。
目の前に「タペパン」の文字が....。
白くてかわいいクマのようなパンです。

「えっ、??。こ こ な の...」

とりあえず買いましたよ。ハイ。
おまけにカムフラージュでクリームパンも買いました。

でっ、レジにて
「このパン、どこかで知りましたか?」って問われたとき
「ラジオで」って答えられませんでした。

結局、ステッカー貰えず...。


かなーり、前置き長いですが。

何を書こうかとしたかというと、ネットの広告収入がラジオの広告収入を超えているのは知っていましたが、リスナーってホントに少ないんだなぁって思ったわけです。

最近はラジオで、「あなたのお店のCMを流しませんか?」ってサービスも始まっています。
多分、普通のスポットCMよりはすごく安いんでしょうね。

ちなみに17:00から始まる「WONDERFUL WORLD」パーソナリティー、小山ジャネット愛子さんは最高!!です。
たとえようがない声と語り口です。

J-WAVEの秀島史香さんも、とっても捨てがたいけど時間がかぶるんですよね、これが。

聴いてない人は、是非。

現在、ドロップシッピングはもしもドロップシッピングを体験中。
こちらは、ブログに貼り付けるだけなら簡単に誰でもはじめられます。

ですが、収益を期待することはまず無理だと思います。
多少なりとも売れている店舗は独自にHP作成し、商品の的をしぼりSEO対策をしているものしかありません。

この苦労は並ではありません。
がっしかし、一度つくって販売実績を作れば、ある程度はほって置いてよい仕組みです。
顧客管理も商品管理も物流管理もすべてドロップシッピング会社が行います。

収益はたいしてよいものではないと思います。
概ね利益率は10%~30%。
しかも、売れているお店の実例は30万から70万程度。
(もちろん、僕からしたらすごすぎですが、何万店舗の中のベスト10に入るようなお店だとすれば少ないような気がします。
それでも、ほったらかしの副業としては良いのは確かです。
ですが、かなり本気で取り組む必要はあるかと思います。

それと、いままで知らなかったのですが、リアルコミュニケーションズが運営するドロップシッピングはすごいです。
CMS機能付です。
ちょっとだけ工夫は必要ですけど、10分で店舗ができあがります。
ちなみになーんの工夫も無しの時計売り場をつくってみました(10分)。
http://realmarket.jp/hanamarunet/

特徴としては、美容とダイエット関連が主体のようで
利益率も、なんと50%ちかいです。
ですが、もしものような布団やワイシャツセットのような、コレっていったものがあるのかは、まだ判りません。

こちらには上級者編というのがあります。
まだ、読んでないんですけど、たぶん、いまのままでは、検索キーワードもなにもない感じなので、工夫が必要になるでしょう。

いずれにしても、これから正規のネットショップを作る方にとっては、リスクゼロで良い経験が得られるのでお勧めします。
昨日、何の気なしにブログタイトルそのままで、googleで検索してみた。

なんと表示されるのは、すべてリンクを貼っていただいたか、コメントを残したブログやランキング等のみで、肝心の自分自身が表示されない。

もとのテンプレートはすごく気に入っていたのだけれど、CSSのSEO対策っぽいところが、やっていないのかどうなのか、他のと違うのでわかりづらい上に、自分でMETAタグとかを入れたのが原因かなと思う。

とりあえず、SEO対策バッチリテンプレートということで、これにしてみたが...。

画像はビートルズの「The Long And Winding Road」が好きなので、そのイメージが欲しかったけど、なかなか難しく、とりあえずは、曲がりくねってないけど長くつづきそうな道のイメージなのでこれにしてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。