「副業ってどうなの?」考えていてもはじまりません。まずは実践してみましょう。 40代からのチャレンジ経験談サイトです。 ネットショップ、輸出入、古物販売や、資格取得、独立起業にもチャレンジ。

資格取得、ECショップ開設、輸出入、古物販売、起業 を目標にしています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドロップシッピングの商品を自分で購入した話を前回しました。
その中の、シャルル・ホーゲルというメーカーのホワイトセラミックウォッチという腕時計なんですが、前回書きましたように、すこし派手だったので、息子のプレゼントにすることにしました。

二人の息子は大学と高校受験で、お兄ちゃんの方は合格が決まっていたので合格祝いです。

最初に下の息子に見せたら、やたらとカッコイイを連発しておりまして、「んじゃ、第一志望校に受かったら買ってあげる」と約束しました。

あんまり、喜ぶんでお兄ちゃんにやるのは止めて弟に上げようかと思ったんですけど...。

その後、お兄ちゃんが帰ってきたので
「合格祝いだよ」って時計をみせたら...。
「えっ、うそでしょ。じょうだんだよね。えっ、ホントニくれんの。ヤッター」
って感じで、想像をはるかに超えて喜んでおりました。

ゲームとかは買ってあげても、そこまではなかったんだけど。

やっぱり、時計とかは安い高いはおいといて、魅力があるんでしょうか。

新型インフルエンザ対策 マスク
スポンサーサイト
ドロップシッピングが売れてきたので、自分でも、どんなふうに配送されて、どんな商品なのか確かめるべく先週の土曜日に注文したものが届いた。

1.定価 90,000円 が 10,000円という時計
  (怪しかったが写真をみて二人の息子も、いいんでないっていうんで)
2.ジャックバウワーが24時間で使っていたというバッグ
3.歯を白くするという売れ筋上位の液体?

お届けに一週間かかりました。
あんまし遅いんで途中で注文時のメールを見たら最長一週間との事なので、こんなものなのか。

商品はイメージより悪いです。(主観)
所謂、有名メーカーのものであれば、写真写りがどうであれ品物のイメージが違う事はないのだが....。

まず、時計。
ホワイトセラミックとは書いてありましたが、写真の写りは銀基調で派手な感じではないのですが、殆どが白いセラミックで少し派手に見えてしまいます。
時計としての機能は詳しくないのでわかりませんが、時刻が合って届いたのは驚きました。
最近のは、そうなの?

バッグ
う~ん、東南アジア製?
みたいな色と生地でした。
確かにインド製なんですけどね、綿というより麻袋の生地?みたいな生地に、色はもう少しクリーム色をイメージしていたんですが、ダンボール色でした。

歯を白くするもの。
この商品、売れ筋の3位に入っていたんで買ってみたのですが、その後、この商品について調べたところ、いたるところでいい評価を聞かないのと(ぜんぜん効果がない上に高価)、基本的にヤニ落しが主なようなことらしく、僕には無駄そうなので、だれかに使用してもらって感想を聞こうと思います。

結果
写真加工技術が発達したからなのか、実物通りなのは望めないのでしょうか。
インターネットで無名の商品を注文するときは充分注意することが必要と思いました。


人生初のYAHOO落札いただきました。

ちょー、ちょー、うれしい。
何でかって言うと、ト゜ロップシッピングと違って、うれた理由がわかったから。
まぁ、出品したのも別のドロップシッピングの商材だけど、これは僕が運営者で、僕の名前であいてに届くのが違います。

なにより集客率の多いYAHOOI出品して一日でうれたのがすごくうれしい。
でも、出品手数料がとられるのと消費税分を頂けないのがちょっと難。

ドロップシッピングは完全に包丁屋さん状態です。
今日は一人で3本買っていた方がいました。
是非、なんで購入したのか聞きたいです。
ほかのも広告出したのですが、クリックされるだけで売れず、広告費が3000円となったので辞めました。

それから、もっいっこチャレンジはじめました。
中古車の輸出業です。
こちらは、4台購入して修理費も投入して額がでかいのですが、2台は売り先が決まったのでとりあえずほっとしています。
詳細は、また追って書けたら書きます。
仕事をちょっと抜け出して、古物許可証を受け取りに行ってきました。

警察署に行く前にプレートと台帳を指定の防犯協会で買ってきてくれといわれていたので、まずは警察署近くの防犯教会へ向かいました。
なんか、表の看板は質屋の買いトレのようなことが書いてありました。

ところで、プレートと台帳の値段ですが...。
驚きの
プレート 1万円
台帳 8000円
でした。

まぁ、コスト的にはどう考えても1000円くらいなんですけど..。

それで、防犯協会に入ると、いきなり半額以下になるんですねぇ、これが。
防犯協会の入会金と年会費払っても、そっちの方が安いので、ようは防犯協会へ入りなさいって行ってるようなもんでする。

結局、1万5000円を払いました。

高いなぁとは思いつつもやっぱりプレートと許可証は何気に、子供のような喜びがあります。
ただ、プレートの許可番号が白いシールを貼ったようになっているのがちょっと不満でした。

なんか、上から修正しました、みたいな感じです。

それと、何気に防犯協会のステッカーもちょっと気に入りました。
まぁ、この会員証もちょっとは信用の証になるのかも知れません。

ともあれ、ヤフオクの出品体制もととのったし、買取チラシの下書きも出きているので、あとは実践だなぁ。

不安いっぱい。
昼過ぎ、鳴っていた携帯を何気にとると、「○○警察のものですが」...。

「ハーッ!」
お客さんと打合せしていたので、よく理解できなかったけど、「あーあー、古物許可の件ね」

ということで、いまから取りにこれるかとの事。
「普通、仕事中だろう」と思ったんだけど、よくよく考えたら、これから古物許可証をいただく人は、結構事由なのかぁと思い直す。

今日はダメだったので、あすの午前中は?って聞いたら、なんか、古物の看板と記帳する台帳を扱っている業者?が午後2時じゃないといないとの事。
なんか、どんなことになっているのか、想像がつきません。
まぁ、とりあえずあと一息です。

ドロップシッピングは、Googleアドワーズに乗せたせいかどうなのか、ゴールドファインエッジって包丁だけが売れ続け、包丁専門店の様になってしまいました。
でも、せっかくきていただいているので、トップもそれらしくしようと思って、リニューアルしました。

これから、春に向けて「新生活」がテーマです。
もともと、新生活応援をテーマにしていたんですが、もしもの本体もおなじキャンペーンを始めたので便乗しました。

その中に一万円くらいの時計があるんですけど、なんかいい感じなので、自分で買ってってみることにしました。
はなまる通販いまだにどうして購入しているかわかりません。

Google や yahoo に登録していたも、トップページだけなので商品名とかで検索にかかりません。
いろいろとしらべているとgoogleはサイトマップを別途指定してアップしなさいと書いてありました。
サイトマップって、所謂、来訪者のためのものではなくて、googleが定期的にクロールする際にリンク先をサーチするのに、このサイトマップが有効になるらしいです。

サイトマップを作るツールとかがネットにアップされていたので、作成して追加してみました。
なので、次回のクロールごがちょっと楽しみです。

それと、Googleアドワーズも申し込んでみました。
検索したときに、右側に表示される広告なんですけど
これは効果がなかったらお金を払わないのでひじょうに良いですね。

具体的には1クリックで10円とかです。

昨日の夜にセットしたら、包丁とゴールドファインエッジの二つの検索で表示されたようです。
255回表示されて11回クリックされました。
金額は140円くらいです。

ちなみに、そこから入ったかはわかりませんが、注文が入っていました。

もう1つの ワイシャツ 通販 ってのは競合が多く3ページめくらないと広告にも出ません。
これを上位に表示するためには、1クリック単価を上げるようです。
まぁ、そのままにしているので、表示が3回クリックなし、当然発生金額も0な状態です。
ドロップシッピングの売上が続いているので自分でも買ってみることにした。

普通であれば、自分で販売する商品は知ってしかるべきなのだが、これもドロップシッピングの特徴なのである。

購入にいたるまではひどくスムーズに感じた。
住所を入れたりするのが簡単なのと、代引きだとあとの支払がなくてすごく楽でした。
ヤフーとかのやり取りを考えるとだんぜんスムーズではあります。

梱包と実際の商品の品質については、着いてからのお楽しみとします。

あらためて、ドロップシッヒングについてですが...。

どうして売れているのかをわからないの除けば、お小遣い稼ぎとしては申し分がない状態です。
商品の補充、在庫管理、支払管理、配送の手間が一切なく、ただ販売したメールが届いたものを確認するだけなので。

ただ、まんべんなく商品が売れているかといえば、そうではなく、わずか3種5品目だけに注文が集中している状態です。

裏を返せば、その商品を選択しなかったら売上がないという事ですし、別の商品を載せればもっと売れていたかも知れないという事です。

なので、常に商品を入れえたりすることは必要かもしれません。

商品の登録についてはリンクをはるだけなら簡単なのですが、ページを作るとなると、それなりに大変ですから、いずれにしても楽に稼がせてはもらえないという事でしょうね。

はなまる通販
先日、ドロップシッピングの初売上があり、ちょっと喜んだんですけど理由がわからず、このブログから入って購入に至った、いわばフロックと思ってました。

それが、今日は別々に一万円のワイツャツが2件とゴールドファインエッジっていう包丁セット1件が売れました。
今回はなんか素直にうれしかったです。
もうちょっとがんばって品数増やそうかなぁ....。

でも、本当にどうして入ってきたのかぜんぜんわからん??
わからんけど、事実は小説より奇なりってことでネットマジックと納得しています。

いやー、でも、商売?でお金を得るってうれしい。
正直、利益は5000円くらいなんですけど、10万円位分にうれしいです。

でも、これはサイト作るのに汗をかいたからかと思います。
その先は、注文が入ってもメールも配送もなにもしないので実感が湧きません。

そう思うと、早く古物の買取と販売を早くしてみたいなぁーと思ってしまう。
まだまだ、プロとは程遠い感覚なのである。

でも、今日は素直に、乾杯!
お買い上げほんとうにありがとうございました、
[ドロップシッピングの売上]の続きを読む
このブログを始めた頃に、バングラデシュの社長が資金で困っていて、担保無しでお金を融通してしまった事がありました。

決算内容も良くなかった上にサイクロンもあったりで、すごく心配だったけど何とか完了です。

約束の期限には間に合わず、少し見守っていたりもしましたが、まぁ、がんばっている彼を信じてといったところですが、僕の周りからはボロクソ言われました。
「何を考えてるんだ!」

おっしゃる通り、僕でもそういうと思う。


実は、その彼からまた融通して欲しいと連絡が入った。
しかも前回の2倍。
とりあえず話だけは聞くからっていうことで、本日、話を聞きました。
いくら利息を頂いても単純に全額融資するのは無理と伝えた上で双方納得の行く案で決着しました。

まだ、詳しいことは書けないのですが、一部はそれが副業のひとつになるかもしれません。
一応、チャレンジィの目標の一つでもあるので。

こう書くと、なんか悪い話とかだまされてるとか、思われるかもしれなんですよね。
でも、彼は家族が日本にいて3歳の女の子と奥さんをとても愛しているのと、信用してもらいたいから、僕の家族も含め家族ぐるみで付き合って、早く理解してもらいたいという言葉で決断しました。

決算内容は良くないけど、資金ショートしている理由はわかっているので。

まぁ、結果が良い内容でブログに書けるようにしたいものです。

「バブルーヘGO」
見てみたいと思っていた映画だったのをテレビでやっていたので見ていました。

素直に面白かったです。
僕がちょうど30歳くらいで、懐かしかったり、確かに景気のいい時代でしたが、覚えているのは、不動産が高くて絶対に家などもてないと思っていた事を思い出します。

時代はかわり確かにこんな風になるとは思いもしませんでした。
それ程景気が悪いとは思いませんが、未来が明るいかといわれれば、だんだん悪くなるような気がするし未来に希望があるのかと思ったりしてしまいます。

そんな年月が積み重なると、自分勝手な思想が増えていろいろな事件が起こるのかもしれないですね。

今日、いろいろなことが身の回りに起こり、助け合うこと、協力し合うことの大切さを認識しました。
こんな時代こそ、ネットワークやつながりが大事です。


夕べ、メールが届いた。
「注文が入りました....」

「んっ、何?」
開いてみると、はなまる通販で販売しているゴールドファインエッジっていう包丁セットに注文が入ったとかいてあった。

「えーっ!」って、子供がお年玉をもらったように喜んだ。
でも、ふと冷静になって、「誰がかったんだろう?」って思いをめぐらす。

情報はドロップシッピング会社が持っているので、どんな人が注文したのかはぜんぜんわからない。
ためしに、検索でゴールドファインエッジって入れてみたら、あるはあるは、こんなに同じものいっぱい売ってるんだぁ。

これじゃ、サイトにたどり着かないっていうか、多分、トップページ以外はサーチの中に入っていないと思われるので検索の使用がないのである。

じゃあ、誰だろうって思ったんだけど、考えられるのは、このブログからはなまる通販に入ったとしか思えないなぁ。
いずれにしても、ありがとうございました。

年賀葉書き作成ソフトを使っていて、ふと、「これでチラシできるかな?」って思いついたので、古物買取り用のチラシ作成をしてみた。

薄黄色の下地に黒と赤を使ってみたのだか、枠線が入れば、なかなかいい感じかもしれない。
問題は買取品目である。
まぁ、とりあえずの構成なので適当にあて込んで見ることにした。

ウェブサイトとおなじで、作っているとだんだん慣れてしまって、インパクトに欠けているように見える。
見えるけど、あまりゴチャゴチャするより、売ってくださいって事が簡潔に伝わった方が良いような気もしたりでなかなか難しい。

チラシを見たお客様の気持ちになって、「さぁ、電話」って思ったら、担当者の名前を書き忘れてたり、具体例がないのでこんなものでもいいのかなあって思うような気もしたりです。

結果的には、お売りくださいってことと、お気軽に電話くださいって事を強調するように物にしたのと、公共施設の掲示板とかでも持っていってもらえるようなA6サイズでまとめてみることにしたのだが、どうなんであろうか?

しかし、こういったものは、作るまでは腰が上がらないけど、作りはじめるとなかなか熱中してしまうもんである。
ずっと前から、作らなきゃって思っていたのに、思いついたら2時間くらいでできてしまった。

もう1つ気が重い作業に、梱包と配送があるのだけど、これも具体的にどんな風に梱包して、どんな風に配送させればいいのかをまとめなきゃなぁって思ってます。
ヤフヤクとかで出品したことがないので、気がつかなかったけど、買うと結構きれいに梱包してあるんなぁって感心します。

まぁ、梱包の心配を本気でするくらいに売買できればの話ですけどねぇ。

それにしても、年明け早々本業が立て込みそうな予感が....。
ドロップシッピングのはなまる通販が、googleとyahooにクロールされたようで、はなまる通販と商品名とかで検索するとTOPページが出てくるようにはなった。

けれど、肝心の品名だけでは上位どころか、どこにもでてこない?
一応、各商品ごとのページにもタイトルとかキーワードは設けたんだけど、そのタイトルとキーワードでも出てこない...。

登録するときの注意事項に、TOPページだけ登録すればリンクしてあるページも自動的にクロールするって書いてあったんだけど、どうしてかは全然わからない状態です。

もし、詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

僕のイメージでは、TOPページがサーチで上位に来ることは無理と判断したので、なるべく、それぞれの商品毎に一ページのサイトを作ったので、そのタイトルやキーワードをクロールして欲しかったんですが、だめなのでしょうか?

暮れから正月はいつも早く過ぎ去るような気がするが、今年も例外じゃなかった。
というか、いつもより早いかもしれない。

正月らしいことをしようとか、せっかくだからゆっくり休もうとか、新年早々だらだらするのはやめようとか、思わぬところからの年賀はがきの返信とかとか...。
そんなことをしているうちに3日が過ぎてしまう。

そういえば、プリンタインクの高額さに驚嘆。
たぶん、この時期にしか買わないんだけど、返信用の分がインク切れをおこしたので、購入しに行ったら、レギュラーサイズが売り切れていたのもあるけど、カラーと黒インクを合わせて7000円!

こういうランニングコスト的なところで回収しようとしているんでしょうけど、プリンターが安すぎる分際立ちますね。

でも、プリントゴッコの時代よりははるかに簡単なことはたしかですね。
最後にプリントゴッコを使ったのは、たしか、10年位前なんですけど、そのころはまだプリンターがたかかったのかなぁ。

毎年、年末年始の感激が薄れていくが、それでもやはり感慨深い日である。

やっぱり、この一日を大切にしようとか思ってしまう。
でも、貧乏性なので、結局、本とかを読んで終わってしまう。

実は年末に、デジカメを買ったりしたので、ちょっと外に出て写真とか撮ってみようと思ったのであるが、結局、説明書を読んでるだけで日が暮れてしまった。

あっ、そうそう。
暮れに情報商材をはじめて購入してしまった。
正確に言うと、してしまったは正確ではない。

商材そのものは、とても安くて内容が盛りだくさんだったので、とても満足している。
では、何ゆえ、してしまったという表現になったかというと、あまりにその内容が緻密で計算されているので、ついてけるかなぁって言う心配があってです。

商材は副業として6年間古物売買を続けている方の軌跡とノウハウを300頁にまとめているものです。
副業としてならではの工夫とかルールがあって、とても興味深い内容なのですが、その分析力がすごくて、この人だから出来るのかなぁと思ってしまいます。
大体、この日を予測しているわけでもないのに、6年前からの売上や買取したアイテムや買取り層のデータとかを取っているってのが、真似できない...。

まっ、でも、とにかくはやってみよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。