ドロップシッピング比較

ここでは、「ドロップシッピング比較」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、ドロップシッピングはもしもドロップシッピングを体験中。
こちらは、ブログに貼り付けるだけなら簡単に誰でもはじめられます。

ですが、収益を期待することはまず無理だと思います。
多少なりとも売れている店舗は独自にHP作成し、商品の的をしぼりSEO対策をしているものしかありません。

この苦労は並ではありません。
がっしかし、一度つくって販売実績を作れば、ある程度はほって置いてよい仕組みです。
顧客管理も商品管理も物流管理もすべてドロップシッピング会社が行います。

収益はたいしてよいものではないと思います。
概ね利益率は10%~30%。
しかも、売れているお店の実例は30万から70万程度。
(もちろん、僕からしたらすごすぎですが、何万店舗の中のベスト10に入るようなお店だとすれば少ないような気がします。
それでも、ほったらかしの副業としては良いのは確かです。
ですが、かなり本気で取り組む必要はあるかと思います。

それと、いままで知らなかったのですが、リアルコミュニケーションズが運営するドロップシッピングはすごいです。
CMS機能付です。
ちょっとだけ工夫は必要ですけど、10分で店舗ができあがります。
ちなみになーんの工夫も無しの時計売り場をつくってみました(10分)。
http://realmarket.jp/hanamarunet/

特徴としては、美容とダイエット関連が主体のようで
利益率も、なんと50%ちかいです。
ですが、もしものような布団やワイシャツセットのような、コレっていったものがあるのかは、まだ判りません。

こちらには上級者編というのがあります。
まだ、読んでないんですけど、たぶん、いまのままでは、検索キーワードもなにもない感じなので、工夫が必要になるでしょう。

いずれにしても、これから正規のネットショップを作る方にとっては、リスクゼロで良い経験が得られるのでお勧めします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちゃれんじぃさん。

こんばんわ。MOOです。
相変わらず、深夜の訪問で失礼します。

ドロップショッピングですね。
利益率が50%って、強烈な数字ですね。
奥が深そうです。ですが、その反面
熱意を持って取り組めば、可能性を感じますね。

ちゃれんじぃさんの今後に期待してますよ。
どんどん、奥深いところまで、チャレンジィして下さい。

えっ、“ィ” がよけいですか。
心がこもりすぎて、力が入っただけですよ。(笑)

それでは、また。
応援して帰ります。

2007/12/04(火) 02:10 | URL | MOO #-[ 編集]
MOOさん、深夜の訪問ありがとうございます。

とっ、深夜に応答している自分もどうかと思いますが。

粗利率50%について
逆に、半値で卸して儲かるって、「どんだけぇー」って感じですよね。
まぁ、健康食品やら美容関連なんて、そんなものなんでしょうね。

でも、50%っていうのはほんとにどうかと思います。
誰でも簡単に会員になれるんですから、ドロップシッピングが世に多く広まれば、自分で会員になって自分で買うと思います。
しかも、「えーっ、50%もとっていたの?」ってなると思います。

なので、旬は短いのではないかと踏んでいます。
本にも、自身のネットショップてで商材が少ない場合に利用するのがよろしいとかいてありました。

ですが、チャレンジィはしますよ。もちろん。
ちゃれんじぃですから。


2007/12/04(火) 02:46 | URL | ちゃれんじぃ #-[ 編集]
ちゃれんじぃさん。

こんばんわ。MOOです。
記事の更新をしようと思い、パソコンの前に座ったのですが、
急遽、所用で、これから外出することになってしまいました。

気になったので、ちょっと、その前にということで
お邪魔しました。

時間もないということで、申し訳有りませんが、
応援だけして帰ります。

また、ゆっくりとお邪魔させて頂きます。
2007/12/04(火) 22:19 | URL | MOO #-[ 編集]
ハーブティーを探すなら http://www.mladickrealty.com/100316/201439/
2008/09/15(月) 00:16 | URL | #-[ 編集]
証券仲介業とは、証券会社の委託を受けて会社や個人が、株や先物などの有価証券の売買営業を行い、顧客から取引の申し込みを受け、売買契約を証券会社に取り次ぐ事業のことをいう http://temp.photobycolin.com/
2008/10/17(金) 08:15 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://challengei.blog20.fc2.com/tb.php/21-0321adc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。