バングラデシュの中古車その後

ここでは、「バングラデシュの中古車その後」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「融資実行!」
結局、融資を実行する事にしました。
バングラデシュ人がと言うわけではないですが、いい人に見えても文化が違うので、その奥で何を考えているかはわかりません。
こちらで当たり前のことが、向こうでは当たり前のことではないとかね。

とりあえず、振込みをする前にお金を必要とした業者の請求書があるのだろうと思って、その金額の確認と、その業者へすぐに支払したかの支払い明細をFAXで送るように指示をしようと思って携帯に電話したが、留守電になるので会社の方に電話した。

「この電話はお客様の都合で使われておりません...」
えーっ、会社なのにー。

そしたら、バングラデシュの社長から電話がかかってきたので、さっきの事を伝えた。
「アリガト、イマ イエダカラ、カイシャニイッテ スグ FAX スル」
この答えを聞いたのが9時30分。

今日中に必要だと言うし、最近は50万を越えると窓口にいかなきゃならないし、外出しないで待つこと2時間。
さすがに、どうした?って思って電話すると、「トモダチ ムカエニイッテタ アト30プン デ オクル」

はぁー、これが日本人と違うところなのか。

結局、午後1時になってコンビニからFaxしてきた。

それから銀行にいってあれやこれやしているのと、銀行が混んでて午後2時に完了。
振込が完了したからって電話したら、さすがになんども「アリガト、アリガト」って言っていた。

けれど、入金確認したら電話をくれといったのに、30分たっても電話がかかってこない。
また、こちらから電話すると...。
「イマ、カゾクデ ゴハン タベテルカラ」

あっ、そう...、ごめんね。そんじゃ業者に支払ったら支払明細のFaxを頂戴っていって切った。

おぃおぃ...って思ったけど、しばらくしたらFAXが入ってきてちゃんと業者への支払明細書を送ってきた。

「期限は1ヶ月」
大丈夫なのか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2008/09/27(土) 02:34 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://challengei.blog20.fc2.com/tb.php/8-ea86ff4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。